ぼっちゃりやデブのセクキャバを利用したいなら専門店へ行こう

コツ

セクキャバと言えば「かわいい女の子のおっぱいを揉めるお店」です。
ただここで一つ、「可愛いの基準は人それぞれ」だということ。
もちろん世の中では「スリムなモデル体型」がきれいでかわいくて美人だと言われていますが

「俺はぼっちゃりやデブが好きだけどなー」という男もいますよね?
実は「デブやぽっちゃりの女の子がいるセクキャバは意外とおすすめ」なのです。
そこで今回はどうしてデブなセクキャバ嬢がおすすめなのか?
や、どんなお店に行くのがおすすめなのかを書いていきたいと思います。

結論から言うと「デブなセクキャバ嬢に会いたいならば専門店に行きましょう」ということです。
あなたのお気に入りのセクキャバ嬢が専門店で簡単に見つかってしまうかもしれませんよ?
では具体的に書いていきます。

セクキャバではどんなサービスをするのか?

まず、セクキャバではどういったサービスが行われるのか?
をおさらいしていきます。
セクキャバは「セクシーキャバクラ」といって「おっぱいを揉めるキャバクラ」です。

普通のキャバクラでは女のこにお触りをしてはいけませんが、セクキャバであればいくらでも可能です。
しかも「ダウンタイム」という時間がありセクキャバ嬢は「一定時間」おっぱいを丸出しであなたの上に跨ってくれるのです。
ただし、セクキャバでは「本番」もちろん「ヌキ」のサービスはありません。
つまりは「下半身へのアプローチは男女ともに出来ない」のがセクキャバのルールとなっています。

もし、あなたがイチモツをペロンと出してしまうと「公然わいせつ」の罪で逮捕されてしまう可能性もあるでしょう。
なのでセクキャバと言うと「女の子の上半身を好き放題お触り出来る飲み屋さん」だと思えておいてください。
ちなみに「キス」もし放題でございます。

デブのセクキャバ嬢がどうしておすすめなのか?

ここで意外な発表をします。
「デブのセクキャバ嬢はおすすめ」です。
といってもデブにも限度があるとは思いますが「性的な魅力を感じるデブ」のセクキャバ嬢はかなりいいです。
その理由としては「とにかく頑張って気に入られたいからハードなプレイも難なくこなしてくれること」です。

または、「非常に献身的なサービスをしてくれる」ことが多いでしょう。
デブな女性と言うのは「自分に自信がない女性」が多いのですが、自信がない事が根底にあると「モテない男性の辛さ」も分かってくれます。
さらには「デブは巨乳が多い」です。
優しい心を持ったデブのセクキャバ嬢なんて「こんなに理想的な女性」はいないのではないでしょうか?

というわけでデブなセクキャバ嬢は献身的でいい女の子の可能性が大です。

デブのセクキャバ嬢は意外と稼いでいる?

デブのセクキャバ嬢は実は「意外と稼ぎがいい」と言えます。
というのも前述しましたように「デブで自信がないからとにかく頑張る」ということをし続けているのがデブのセクキャバ嬢です。

しかも、「お高くない」ので様々なお客様に愛されます。
色々な要求に沢山応えてくれるのでさらにお客様はファンになるでしょう。
そうやって「良質なお客」を意外と沢山掴んでいるのがデブのセクキャバ嬢なのです。
月に40万円以上も簡単に稼ぐセクキャバ嬢もいるようです。

繁華街でいいお店がなければ郊外まで探しに行こう

デブのセクキャバ嬢には「どこに行けば会えるのか?」ということなのですが、基本的に人気なのは「痩せてかわいい女の子がいるセクキャバ」でしょう。
そんなお店は都心部に集中しています。

デブ専門店と言うのはどちらかというと「ニッチなお店」になるのでそういった「大人気店」とは離れて営業している可能性があります。
まずは「都心部の歓楽街を探してみて」もし、いい感じのお店がなければ「郊外の歓楽街」を探すことをお勧めします。
都内に比べて地価も安く、「お客様が少ない条件」でも営業できるのが郊外店です。
ニッチなジャンルのお店は郊外店のスタイルで営業していることがかなりおおいでしょう。

一度気に入ったお店があればなるべく「本指名」をして通い続ければかなりいい接客をしてくれることもあるかもしれませんね?
それがデブのセクキャバ嬢がおすすめな理由の一つです。
デブ専門店がなければ「郊外のお店」まで探してみることをすすめします。

デブ専門セクキャバ店ならいつでも巨乳を揉み放題

というわけで、今回は「デブなセクキャバがおすすめの理由とどこに行けばいいのか?」を具体的に書いてきました。
デブ専門のセクキャバ店に行っていいところが何と言っても「巨乳を楽しめる事と嬢の人柄の良さ」です。
スレンダーで綺麗でかわいい女の子はどうしても「お高く留まる」というデメリットがあります。

そういった場合は上手く「デブ専門のセクキャバ」を利用してあなた好みのセクキャバ嬢を見つけ出すことをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました