セクキャバ嬢とプライベートで遊びたい?ならまず営業されよう!

悩み

セクキャバ(ピンククラブ・おあっぱぶ)であなたは、電話番号やラインなどの連絡先を交換したことはありあますか?
自分から聞いたり、女の子から教えてくれたりパターンは様々です。

連絡先を教えてくれたということは、何かしらあなたに興味があり関係を繋げたいという気持ちがある証拠です。
今回は、なぜラインなどの連絡先を交換したがるのかあわよくば女の子と仲良くなってプライベートで会いたいなと思っている人の為にどうしたらいいのかについて紹介します。

ライン交換はあくまで営業!

セクキャバに遊びに行ったら、女の子から連絡先を教えてと言われたことありませんか?

一度でも思い当たる人は、女の子に何かしら興味を持たれている証拠です。
では、なぜラインの交換を求めてきたのかについてですが以下のような場合があります。
・営業目的でラインを交換した
・話が面白かったので仲良くなりたいと思って
・顔がタイプでいいなと思ったから
・プライベートで会ってもいいかなと思ったから
多いのは、この4つです。
ですが、殆どの場合は1の営業目的でラインを交換したというパターンです。

(笑)
残念ながら、セクキャバで働いている女の子は出会いなど求めていないのが殆どです。
そればかりか、彼氏が居たり、シングルマザーであったり既婚者の場合だってあります。
あくまで、セクキャバは疑似恋愛をする場所であって彼女や結婚相手を探しにくる場所ではありません。

よく、顔にソコソコ自信があってラインを女の子の方から聞かれたからワンチャンプライベートで会って遊んだり、その後にホテルへいって一発やれるのではないかとかという勘違い野郎が居ますが大きな間違いです。
あなたは、セクキャバにおっぱいを触ったり、ディープキスをしたり女の子からすれば性欲に飢えた一人のお客様に過ぎません。
あなたが、もし逆の立場だったらどう思いますか?
セクキャバに遊び歩いている人を、彼氏や結婚相手に選びたいとは思いませんよね?

そういうことです。
ですが、例外もあります。
私が、セクキャバで遊んでいた時2,3回お店の女の子と共通のアーティストや野球の話題で意気投合して後々プライベートで会ってデートしたってことが何回かありました。
その子達に共通したのは、セクキャバで働いている歴が短く現実社会でOLや看護師など正社員で働いたことのある子たちばかりでした。

夜の世界に染まりきってない子達は、お客さんを金づると考えるのではなく趣味が合ったから友達ぐらいとしては見てくれるようでデートが出来るということもあります。
その為には、セクキャバで遊ぶ時には、誠実で笑顔を絶やさず、綺麗に遊ぶということが求められます。
外で会いたいなと思っている人は、これから書いていくことを守れば外でデートできる可能性が十分あるので一緒にチェックしていきましょう。

営業ラインには何かしらの反応を!

外で会いたいなと思っている人は、まず女の子と仲よくなりましょう。
その為には、お店にある程度は通って女の子のことを知ることです。
彼女たちは、恋愛のプロ集団なので普通の女の子をデートに誘うのとはわけが違って来ます。
ある程度の投資をして、初めて外で会えるチャンスが生まれるということを頭に入れておきましょう。

女の子が出勤の日や、休みの日には次の来店に繋げる為に営業ラインが送られてきます。
「最近、寒く(暑く)なってきたね、○○さん元気?最近顔見てないから久ぶりに会いたいな!」とストレートな物から
「今度誕生日なんだ、一緒にお祝いしようよ!」などあなたとお店で会いたいという思いを匂わせてなんとかお店に足を運んでもらおうとします。

そんな時に、「そうなんだ、今忙しいから今度ね。」とか「お金ないから、今は無理。」とか既読スルーを取るという塩対応を取ってはダメです。
プライベートで会いたいなと思っているのならば、無理をしてでも会いにいくべきですね。

「俺も、会いたいな今度会いに行くよ」であったり、同じ既読スルーをするのでもサプライズ的に女の子に会いに行くという意味で既読スルーをするのはありです。
これは、どうでもいいように思っている風にみせて実はあなたのことが気になるという意味で女の子を意識させることができるので効果的です。
他のお客さんと、同じことをしていては印象に残らないし興味を引くことができません。
タダでさえライバルが多いので人とは違った切り口から攻めてみましょう。

仲良くなったらプライベートで会えるかも?

お店に通って、ラインでも営業ラインにも反応して遊びに行ったりしたら次のステップです。
営業ラインが来ても、あえてお店に行かないという手段をとりましょう。
すると、少しでもあなたのことを金づる以外でみてくれているのなら自分のプライベートだったり、お店などで話している共通の話題を振ってくれたりするようになります。

そこまできたら、外でデートできるチャンスはすぐそこです。
お客さんとしてではなく、一人の友達として女の子があなたを見てくれている証拠なので慎重にいきましょうね。
共通の話題をラインで話すようになって、焦ってすぐにデートに誘うのはご法度です。
ガツガツ行き過ぎるのは女の子に嫌われます。

仕事で、そういった外で会いたいと思っている客を星の数相手している訳ですから。
「結局あなたもそうなのね。」と思われかねないです。
そうわならない為に、デートに行きたいという気持ちを押し殺して女の子とラインでのトークを楽しみましょう。

心を徐々に開いてくれると、女の子の方からお店での悩みや愚痴などをラインで相談してくれるようになったりします。
ここで注意したいのは、あなたから女の子に聞くのではなく女の子かあなたに相談する流れを作ることです。
夜の仕事をしている子達は、普通の女の子よりもデリケートで深い闇を持っていたりします。
プライベートに、ズカズカ土足で上がることを特に嫌います。

最悪の場合、ラインをブロックされる可能性だってあるのです。
ですので、相手から相談をしてくるまではこちらから聞いたりするのはやめましょう。
その先は、あなたの信頼度と誘い方次第です。
成功できるよう、戦略を十分に練ってデートをしてもらえるよう頑張りましょうね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、ライン交換の意味とラインを使ってプライベートでデートをする為にどうしたらいいのかについて紹介しました。
何事も積み重ねが大事だし、見極めが大切です。

狙い目は、夜に染まっていない子なのでセクキャバ嬢とデートをしたいと思っている人はベテランではなく入ったばかりの子ではなく歴が短い子を狙ってみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました