セクキャバは性病にかかる可能性が低い!安全な風俗

風俗情報

性病と聞くと、怖い病気であり激痛や細胞の壊死など重い病気と考えがちですよね。
これらの病気は、沢山の客を相手にする女の子から移されたり客が女の子に病気を移したりということを想像しますよね?
ですが、セクキャバは風俗の中でも性病にかかる可能性が低い風俗なのです。

でわ、なぜ性病にかかりにくい風俗なのかをシステムなどを交えながら解説していきます。

性病にかかる原因は?

性病と聞くと、怖い病気や激しい痛みなどが伴い最悪死に至るケースもあるということを想像するのが一般的です。
その思想は、あながち間違っていません。

ですが、セクキャバは風俗の中でも性病に一番かかりにくい安全な風俗なのです。
性病にかかる原因は、以下の通りです。
粘液と粘液が絡み合う交流などがある。
お互いの性器を舐め合ったりする
男性器を女性器に挿入
女性が男子のペニスに性行為を行う
などの行為が行われた時、性病は病原菌として伝染するのです。
要するに、男性と女性が性行為(SEX)をした時に基本的には性病にかかりやすいということです。

セクキャバの場合、おっぱいを揉んだり、吸ったり、引っ張ったりすることがメインなのでまず性病が移ることはないでしょう。
なので、一番安全と言えるのです。
たまに、ソープランドやヘルスなどに行った後にヘルペスや梅毒、クラミジアと言った病気にかかる理由が多いのはそういうことがあるからなのです。
本番行為の場合、コンドーム(ゴム)なしで挿入するということがあると思いますがあれは危険です。

ゴムをすることには、避妊を防止するという意味もありますが感染症リスクの減退という意味もあるのです。
気持ちいいからといって、ゴムをせずセックスするということはオススメできません
また、お互いの性器を舐め合うシックスナインについても同様なことが言えます。
性欲を高め合う為にお互いの性器を舐めあうのですが、それが原因で性病になるということもあるので怖いですね。

セクキャバも性病のリスクゼロではない?

ですが、セクキャバなら100%性病にかからないという保障はないのです。
それは何故か、サービスのオプションにディープキスという項目があるからです。
性病にかかる原因として、性行為は勿論ですが、粘液と粘液が絡み合うことで性病になるというリスクがあるのでキスをすることで粘液と粘液が絡み合い病原菌が移ることだって十分ありえます。

客として、セクキャバに遊びに行く場合でも注意が必要です。
そして、口内炎などができている時などもキスなどは避けた方がいいです。
免疫が弱くなっている、傷口から病原菌が侵入し性病に観戦するというリスクがゼロではないからです。
なので、キスをしたいなと思っても我慢をするということやそういう時はセクキャバへ遊びに行くということを控えましょう。

あなたばかりか、指名している女の子にも迷惑をかけるということがありえるのでよく考えて行動しましょう。

異常を感じたらすぐ病院へGO!

セクキャバでも、粘液を絡ませ合うディープキスから性病にかかるということが分かったところで普段は感じないような痛み、腫れ、赤身などを感じたり見つけたりした場合症状がひどく回復の見込みがない場合はただちに専門医にかかるようにしましょう。
ほっとくと、症状が悪化して治すのに時間と費用がかかるようになり長引くことになります。

何事も、早期発見が大切なのですぐにお医者さんにかかりましょう。
その場合、セクキャバの場合は本番行為などを伴わないのであるとすればヘルペスやクラミジアなどの病気なので耳鼻咽喉科にかかるようにしましょう。
性病専用の、診察キットなるものがあるのですぐに検査することができて性病なのかそうでないのかということを調べることができます。
「時代は便利になったものですね~。」性病はほっとくと最悪の場合、死に至るケースもあります。
自分で判断するのではなく、専門家の適切な処置と診断をしてもらい始めて判断することができます。
取返しの付かないことになる前に、早めに病院へ行きましょう。

性病にならないようにするには

性病のリスクについて分かったところで、最後に遊び方についてまとめてみました。
こちらです。
ディープキスはなるべく避ける
おっぱいを使って性欲を満たそう
お喋りなどを楽しむ
以上の三つを特に守りましょう。
一つずつ説明していくと、粘液から粘液で性病という物は感染するものなのでセクキャバの中でもキスがないお店もあるのでそういうお店を選んで感染のリスクをなくすことも予防の一つです。
次に、おっぱいを使って性欲を満たすについてですがキスがないことでもの足りないと思うかもしれないですがおっぱいを使ったゲームや、おっぱいを触るのにも舐める、吸う、揉むといったように楽しみ方は無限大です。

毎回新しい発見があるかもしれないので常に楽しみ方を探してみるのもいいと思います。
最後に、セクキャバはおっぱいを触ったりするのがメインですが、キャバクラと同じようにトークをしながらお酒を飲んで楽しむというのも悪くないと思うので興味のある話を振ってみて是非楽しんでみてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、セクキャバでの性病のリスクと楽しみ方について紹介しました。
セクキャバでは、性病にかかるリスクは低いですが決してゼロではありませんなので自分で防衛することやかかってしまった時はすぐに病院にかかるようにするなど対処するようにしてセクキャバライフを楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました