抜きは厳禁?知っておきたいセクキャバルール!

風俗情報

セクキャバ初心者の人は、セクキャバがどんなところだと思っていますか?
女の子と話せて楽しくお酒が飲めてエッチなサービスが付いてくる場所でしょ?と思っていませんか?
まさにその通りです。
では、具体的にエッチなサービスはどこまでできて抜きや本番の有無などを今回は紹介していきたいと思います。

セクキャバの基本ルール

遊びに行く前に、まずはセクキャバの基本ルールを把握してより楽しみましょう。
ルールは以下の物が主流です。

・おっぱいを揉んだり、吸ったりはok
・キスもフレンチキスからディープキスまで可
・客は飲み放題が基本
・女の子はドリンクを入れてもらえないと飲めない
・キャバクラと一緒で本指名、場内指名がある
・下半身のお触りは原則禁止
・抜き、本番行為の強要は禁止
・店外デートや外で会うのは禁止
・店によっては連絡先交換もNG

以上が基本的なセクキャバでのルールです。

では、順に説明していきます。
セクキャバは、キャバクラのサービスに少しエッチなサービスが付いたスタイルのお店でグレイゾーンではありますがトップレスでおっぱいを触ったり、キスもフレンチキスをしたいりすることが営業許可を申請しているので可能です。
飲み物についてですが、セクキャバの場合客のアルコール類は焼酎やビールはセット料金に含まれていてワンドリンク出てきたりお店によっては飲み放題の場合もあったりするのでそのあたりは良心的です。
ですが、お店の商品として働いている女の子達はお店のアルコール類は一切飲むことができません。

なので、指名を受けたお客さんなどにドリンクを入れてもらうことで初めてドリンクを飲むことができます。
ただドリンクを入れてもらうだけではなく、女の子の所にドリンクバックという形でお金が入ってくるので頑張れば頑張るほど給料に反映されるのでメリットもあります。
セクキャバも、キャバクラと一緒で場内指名、本指名という制度があって好みな女の子がいた場合指名してあげると隣についてくれるので積極的に指名してみてはどうでしょうか?
初めての場合フリーで入店をして、女の子のおっぱいの揉みごこちやキスの感覚を確かめてから本指名してみるというのがいいのではないかと思います。

下半身のお触り及び、本番行為、抜き(フェラ、すまた、)などの行為は風営法で禁止されているので原則的にセクキャバでは禁止です。
キスやおっぱいを触ったりしているとムラムラしてきて本番や抜きや行為をしたいと思ったりするかもしれませんが我慢しましょう。
警察や店の人にみつかった場合、罰金や出入り禁止、逮捕、事情聴取などになることがあるので注意が必要です。
又、セクキャバの場合店内で少しエッチな行為をすることが最大の売りなのでお店への来店頻度が落ちると売上が減るので連絡先の交換禁止や店外デートやアフターなどが禁止されいるお店が殆どです。

同伴だけは例外で、出勤前に客と食事などをしてお店に連れてくることを条件にOKしているお店も中にはあります。

VIPルームがある場合は…

セクキャバは、基本的には下半身を使うサービス(フェラ、抜き、本番行為、須股、局部への指入れ)が原則的には禁止なのですが例外があります。
それは、追加料金を払うことでメインホールとカーテンで仕切られたVIPルームと呼ばれる部屋がある場合です。

この部屋がある場合、追加料金を払うことでカーテンで仕切られた部屋に通されて女の子によっては通常サービスより過激なサービスを受けることが可能です。
チップが必要な子、そうじゃない子などそれぞれで女の子の裁量次第でどこまで出来るのか決まるようです。
それだけを聞くと、いいなと思うかもしれないですがリスクが付きものです。
前項でも、風営法で下半身を使ったサービスは禁止されているので警察のガサ入りが入った時にみだらな行為が見つかった場合は逮捕及び事情聴取をされお店も営業停止または閉店に追い込まれる恐れがあります。

こういうものがあるよということは、紹介しましたが、利用するかしないかはあなた次第です。
自己責任で判断しましょう。

抜きたいならセクキャバ以外で!

最後に、セクキャバ以外の風俗を軽く紹介します。

セクキャバへ行ったらムラムラして性欲が高まりますよね。
そうなった時は、ヘルス、デリヘル、ピンサロなど相場は1万5千円から3万円もしくはソープランドで相場は3万円から10万円と高くはつきますがVIPルームを利用して警察にしょっ引かれるリスクを取るよか合法に安全に楽しむほうがいいのではないかと私は思います。
ソープランドの、相場がなぜ大幅に違うのかそれはルックスが下の中ぐらいの大衆ソープからルックスが上の中以上の高級ソープまで幅が広いのでセクキャバ同様かわいい子とやりたいのなら高い所をオススメします。
投資をケチることでハズレを引く可能性が高くなるよか一回の投資で高い所に行くことでよりよい経験をすることができるのでどうしても抜き以上の行為をしたいなと思ったらヘルス以上の風俗へ行って性欲を開放しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、セクキャバの基本ルールと抜き、本番行為の有無について紹介しました。
抜き行為は、VIPルームがある場合してもらえるかもしれないですが逮捕や出入り禁止になるなど様々なリスクが付きものです。

サラリーマンなら、社会的地位を危険にさらしてまでそこまでするべきではないと思うので素直にヘルスやソープランドへ遊びに行きましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました