セクキャバで店外デートやアフターはOK?

疑問

セクキャバには魅力的な女性がゴロゴロいます。
基本的にセクキャバで働こうとしているのは「キャバクラで働けなかった女性」が殆どでしょう。
つまり「もうちょっとキャバクラよりもハードルが低くてエッチなお店だったら入店できた」という女性です。

男からすると「こんなに可愛くてエッチな女性ともっと仲良くなってホテルに行きたい!」という感情になるのが普通ですよね?
では、今回は「セクキャバで店外デートやアフター出来るのか?」について書いていきます。
結論から先に書いてしまうと「店外デートもアフターもかなりハードルは高いけれど出来る」という事が言えるでしょう。

ただ、「かなりハードルが高い」ということは覚えておいてください。
すぐに簡単についてくるような女性たちではありません。

セクキャバではどんなサービスを受けられるのか?

では、基本的なことから書いていきます。

まず、「セクキャバってどんな事をが出来るお店なの?」ということから。
簡単に言うと「おっぱいを揉みながらお酒が飲める場所」です。
しかも、キャバと言っているだけあってかなり「かわいい女の子」を揃えているお店が殆どでしょう。

もちろん、「おっぱいが触れる」を売りにしているのでそれなりのバストサイズの女性が多いのもセクキャバの特徴。
「めっちゃ可愛くて、おっぱいも大きい魅力的な女性」であれば好きにならない男はあまりいないと思います。
あまり女性経験がない男であればすぐに「恋に落ちてしまう可能性」も高いのがセクキャバの恐ろしいところなのです。

そんな魅力的なセクキャバで働くセクキャバ嬢を「何とか自分のものにしたい!」と欲望の塊になってしまった場合、有効なのが「店外デートやアフター」でホテルに誘う事です。
しかし、これはなかなかハードルの高い事なのです。

セクキャバ嬢はあなたをお客としてしか見ていない

もう一つあなたが頭に入れておかなければいけないことがあります。

それは「セクキャバ嬢はあなたを男としてよりも客としてみている」ということです。
冷静に考えてみましょう。
そのセクキャバ嬢は何のために仕事をしているのでしょうか?
ずばり「お金の為」です。

生活していくお金を稼ぐために「嫌々おっぱいを触らせている」と言えます。
誰が好き好んで「見知らぬ男におっぱいを触らせる」でしょうか?
嫌だけどしょうがなくおっぱいを触らせて「お金をゲットしている」のがセクキャバ嬢です。
あなたがお金を持っていないと分かると間違いなく「すーーっと引いていく」のがセクキャバ嬢。

それが当たり前でしょう。
それでもあなたからすれば「こんなに魅力的な女性を何とか自分のものにしたい」という状態は抑えきれません。
その「ただのお客」の状態から脱さなければ彼女を自分の物にするのはできないでしょう。
ただし、店側からしたらあなたと嬢が必要以上に仲良くなることをどう思うでしょうか?

セクキャバでは基本的に店外デートもアフターもNG

セクキャバの多くのお店では「店外デートもアフターもNG」となっていることが多いです。
つまり、「内のお店の女の子と必要以上に近づかないでよ」というスタンスです。
それはどうしてでしょうか?

お客様はあくまで「お店でエッチなサービスを受けてお金を払ってくれないと困る」とお店側は考えるから。
店外デートなどでセクキャバ嬢とあなたが親密な関係になってしまうとあなたは間違いなく「お店を利用する頻度を減らす」でしょう。
そうなってくるとお店は大打撃
優秀なセクキャバ嬢を取られた上にあなたの売上まで無くなるわけです。

そんなことを黙ってお店が許可するはずがありません。
というわけで「多くのお店で店外デートやアフターはNG」となっています。
ただ、ここにちょっとだけ「店外デートやアフターに誘う」ヒントがあるのです。
お店の中で「沢山仲良くなる」のであればお店は笑顔。

女の子も給料が増えて笑顔。
そしてあなたも好みの女の子と仲良くなれて笑顔。
そう、まずはお店の中で仲良くなれれば良くないでしょうか?

セクキャバで店外デートに誘う方法

セクキャバで店外デートに誘う方法で有効な手段はどんな物があるのでしょうか?
店外デートに誘う前にかなり用意周到に準備を進める必要があります。
まず「とにかく女の子に気に入られることが大切」でしょう。
清潔感のある男を演じて下さい。

セクキャバで遊ぶと「キス」をすることもあります。
あなたの口臭は大丈夫ですか?
服はダサい服を着ていませんか?
お店のルールを守ってマナーの中で遊んでいますか?

女の子のドリンクをケチっていませんか?
女の子は「とにかくお金が欲しい」のが本音です。
あなたが場内指名をしてくれたりドリンクを頼んでくれることで女の子の給料も上がっていきます。
そうやってまずは女の子にお店の中で好かれる男になりましょう。

次に「予約指名」をして何度もお店に通ってあげるのです。
ホームページで女の子が出勤している日を確認して電話で予約をしてお店に遊びに行きましょう。
殆どのお店では「予約で指名」を取れると女の子の給料が上がる仕組みになっています。
お店としても「沢山指名してくれて凄くいいお客さんだ」とあなたのことを高評価してくれるでしょう。

そうして何度も何度もお店に通い、お店のルールの中で遊び続けるのです。
そうしている間にセクキャバ嬢にも「情」のようなものは芽生えてきます。
もっともっと何度も来て欲しいとも思いますし、もっともっと自分の事を指名して欲しいと思ってきます。
さらには「この人はよっぽど私の事を気に入ってくれてるんだな」と思うようになりますし「ありがたい」と思うかもしれません。

そこまでいってようやく準備完了。
ここまでで多くのお金を使ってしまうかもしれませんが、セクキャバやキャバクラと言うのは「そういうお店」なのです。
客と嬢が疑似恋愛を楽しむお店がセクキャバやキャバクラだと言えます。
ようやくあなたは「店外デートやアフター」に女性を誘います。

ここまで通い詰める中であなたは女性の好みや趣味を沢山聞いている事でしょう。
そうなれば「今度〇〇のお店に行ってみたいね?」とか「〇〇とかドライブしたら楽しいかもね!」とか段々と「店外デートを匂わすフレーズを使っていきましょう。
こちらから「店外しようよ!」なんて直接的に押し切ってはダメです。

あくまで決めるのは「女性」というスタンスが大切。
もちろん、その間もあなたはセクキャバ嬢の基に通い詰めなければいけません。
女性は「ごめんなさい。
店外しちゃうとお店クビになっちゃう」とか言ってあなたの誘いをやんわりお断りしてくるでしょう。

しかし、ここから粘りの交渉を続けていくしかないのです。
「そうか、残念!でも〇〇ちゃんはめっちゃ可愛いからまた何回も来ちゃうし誘っちゃいそう」とか言いながら何度もお店に通いましょう。
しつこく「何でダメなの?」と迫ってしまうと逆効果です。

「この客マジでうざい」と思われて逃げられるのがオチ。
あくまで「爽やかにスマートに誘い続ける。」ここがとても大切なのです。
店外デートやアフターがダメでも「同伴」ならOKと言ってくれるかもしれません。

ちなみにどうして「同伴」はOKなのかというと、「そのあと必ずお店で遊んでくれるから」です。
女の子に危険が及びにくいのは「同伴」なのです。
セクキャバ嬢と仲良くなる方法としてもう一つ有効なことが「会話をきちんと楽しむこと」です。
何度もお店に通う中で意中の女の子の「悩み」や「価値観」を聞くことが沢山あるでしょう。

そんな時は躊躇せずに時間を延長するなりして徹底的に女の子のお悩みを聞いてあげましょう。
セクキャバでは大体1セットが50分程度です。
そんな短い時間で女の子の話を聞くのは無理でしょう。
もちろん先にプレイも楽しまなければいけませんから、ゆっくりとした時間の中で女の子の話に耳を傾ける。

そうすることで女の子の中にも「情」のようなものが芽生えて比較的あなたを「ただの優良客から一人の男」として見てくれるようになるきっかけになるかもしれませんね。

店外デートがダメならアフターで

何度店外デートに誘ってもOKしてくれない嬢はいるでしょう。
それは「彼女に隠しておきたいプライベートがある」とかそういった事情です。

それであればまずはハードルを下げて、「この辺に知ってる〇〇のお店があるんだよね」なんて話を振って、アフターで二人きりで食事をしてはいかがでしょうか?
これもお店のスタッフや他のお客様にバレると女の子がクビにされてしまうかもしれないので注意が必要ですが、あなたがいつも「スマートで爽やかで紳士的な遊び方」をしているのであれば「店外デートよりは簡単に付き合ってくれるかもしれません。」
もちろん、アフターも断られる場合はあります。

しかし、店外デート同様何度も何度も通ってみることで嬢の気分も変わってくることもあります。
同伴や予約指名を徹底的に続けて女の子から好かれる状態になっておくことが一番大切です。
お店の中で話せそうにない話題を「アフター」を使って聞き込んであげるのも一つの方法でしょう。
店内で沢山の会話を楽しむ中で「この人にもっと話を聞いてもらいたい」と思われる男になっていなければいけません。

そうやって時間を沢山かけてセクキャバ嬢のあなたに対するハードルを徐々に下げていくことがとても重要になってきます。

店外デートに強引に誘いすぎるとNG

店外デートにしろ、アフターにしろ「強引に誘いすぎる」のはNGです。
「ねえねえ、〇〇に行こうよ!!いつが暇?」とかいきなり突っ込んでこられると「うわーー」と引くのが女性という物です。
しかも、あなたのことは「ただの客」としか見ていない状態でそんな事を言われて素直についてくる女性はまずいないでしょう。
「〇〇って映画が面白そうだけど今度一緒に見に行こうよ」なんて恋人同士じゃないんだからいきなり言われても断られるのがオチです。
前述したように「しっかりお店に通って」女の子やお店からの信用を得ることが最も大切でしょう。

女の子があなたのことを「本当に紳士的で信用できる男」と認めてくれれば間違いなく「秘密で店外デートやアフター」についてきてくれるはずです。
「〇〇って映画面白いらしいね。〇〇ちゃんと観たら楽しそうだなー。」とかそういう匂わせたフレーズで彼女の雰囲気が変わればちょっとは脈ありなのかもしれませんね。

強引に相手のスケジュールを聞き出すことはやめておいた方が無難でしょう。

店外デートやアフターに誘えたらバレちゃいけない

もし仮にあなたがターゲットの女性を店外デートやアフターに誘い出すことが出来たとしても「絶対にお店のスタッフや他のお客さん」にバレてはいけません。
お店のスタッフはその女の子があなたと店外デートやアフターを楽しむことを「いいように」は思いません。

「あの女の子がうちのお店の売上を取っている」とさえ思われてしまいます。
もし店外デートやアフターに誘えたとしてもお店の場所から離れた場所で楽しめる空間を用意しましょう。
どこか遠くにドライブに行ってもいいと思います。
ドライブを恋人気分で楽しんだ後は美味しい食事をとって、一緒にホテルにチェックイン。

なんてことも夢では無いでしょう。
あなた以外の他のお客さんにもターゲットの女性とアフターや店外デートをしているところを見られないように気を付けましょう。
他のお客さんの中にも「その女の子を狙っている男」がいるかもしれません。
「あの〇〇って女の子この前別の客と店外デートしてたぞ」とお店側に告発されてしまったら大変なことになります。

そのお客さんも「彼女の事」を狙っているわけですから嫉妬心むき出しであなたと彼女の関係を壊そうとしてくるはずです。
そんな局面に行き当たらないように「店外やアフターはバレないように」するのが大切ですね。

頑張ればセクキャバで店外デートやアフターもいける!

というわけで今回は「セクキャバで店外デートやアフターをする方法」をまとめてきました。

とにかく「いきなりお店に行ってかわいい子がいたからアフターや店外したい」は難しいでしょう。
まずはそのお店に通い続けて女の子に好かれること、そしてマナーのいいお客さんだと思われて信用を得る事、その後の粘り強い交渉できっと店外デートやアフターを楽しんでくれるのではないでしょうか?
かなりの努力は必要ですが頑張ればセクキャバでも店外デートもアフターも出来そうです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました