セクキャバ嬢を落とすにはまずいいお客さんになれ!!

コツ

おっぱいを揉んだり、キスをしたり自分の性欲を開放する場であるセクキャバですが客として通っている人なら思ったことが一度ぐらいはあるであろうことそれはプライベートで遊んだりして、ゆくゆくは自分の物にしたい。
セクキャバの場合、キャバクラには劣るが容姿端麗な子が揃っている。
プライベートで、女の子友達が少ない又は居ない人ほど彼女にしたいと思っているのではないでしょうか?

今回、そんな人たちの為にセクキャバ嬢を落として彼女を目指す方法について紹介します。

週1で通って顔を覚えてもらう!

まずして欲しいのは、落としたい女の子にお客であるあなたの顔を覚えてもらうことです。
月に一回通っているぐらいでは、到底顔を覚えてもらうことは不可能です。

そればかりか、月に一回では名前すら憶えてもらうことさえ出来ないかもしれません。
セクキャバには、人気店になればなるほど月間で数千人から、多ければ数万人のお客が来店します。
その中で、お客さんとして来店した人の名前と顔を一致させるのは至難の業です。
あなたが、有名人であったり、ハーフで超イケメンであったりするのであれば話は別ですがフツメンの場合は一度通ったぐらいでは顔や名前は憶えてもらえないでしょう。

第一ステップとしては、顔と名前を憶えてもらい落したいと思う女の子に顔と名前を憶えてもらう話はまずそれからです。

ラインを聞いてオフの日はやりとり

週1以上で通い、顔と名前を憶えてもらったら次はラインや電話番号を聞いて女の子がオフの日でも連絡を取って繋がれるようにしましょう
電話番号よりは、ラインの方が手軽に交換できるのでラインを交換するのが相手にも負担にならないので理想です。

ここで一つ覚えておいて欲しいのは、あくまでラインを交換したのは女の子が客であるあなたに営業をかけるためのツールとして連絡先を交換したということは頭に入れておきましょう。
間違っても、普通の女友達と接したり好きな女の子にガツガツアタックするようなことはしてはダメです。
最悪の場合、ラインをブロックされてサヨナラをされることだってあります。
女の子をくどいて、プライベートで遊びたい、彼女にしたいと思っている人はあなた一人だけではありません。

指名しているお客さんの7~8割はライバルと思った方がいです。
口説かれなれている女の子に、ガツガツアタックをしたところで火に油を注ぐだけで逆効果です。
あくまでも、1人のお客さんとして君の為に売上に貢献するよという紳士な姿勢を見せましょう。
ビジネスでつながっているということをまずは意識して、ラインを交換したら「次、出勤いつ?」
「久しぶりに、お店で会いたいな。」などお店で会おうよという意思を示しましょう。
そうすることで、女の子は徐々にあなたのことを信用していきます

プライベートですぐに誘ってくる人が多い中、お店で会ってくれるいいお客さんという認識に変わり徐々に心を開いてくれるでしょう。

誕生日やイベントは必ず参加

良いお客さんになった後は、女の子の誕生日やお店の周年イベントには必ず参加です。
ここで、お店に行かなかったり、忙しいからとかお金がないからという理由で断ってしまうと今までの苦労が水の泡です。

必ず参加しましょう。
ここまで読んでいて、それってただの都合のいい男じゃないと思ったあなた。
ズバリその通りです!女の子を落とすには、良いお客さんになることが最低限の条件なのです。
お金をかけないで、女の子を落としたいと思うの人は落とすことを諦めるのが懸命です。

セクキャバで働いている女の子は、普通の女の子に比べて金銭感覚がズレている傾向にあります。
なので、もし落とすことに成功したとしても服を買ってあげたり、食事に行ったりしたとしても高いお店に行くことになります。
そうなると、下手をしたらお店で使うよりも高額な支払いをする場面だって出てきます。
お金が無くて、お店で会うのは勿体ないからくどき落として自分の彼女にして一発やったりしたいと考えている人は淡い期待は捨てて潔く諦めましょうね。

夜の女の子を落とすということは、沢山の投資をしてその結果初めて彼女にすることができるので身の丈にあった行動をしましょう。
誕生日や周年イベントに参加するということは、その女の子を大事にしているという証拠です。
時間がなくても、時間を付けてきてくれてありがとうと女の子は思うこと間違いありません。
ですので、積極的に参加しましょう。

たまにはシャンパンや梅酒などを入れる!

周年イベントや、誕生日などにはシャンパンや梅酒などワンドリンクカクテル以外の物を入れて女の子を喜ばせましょう。
ドリンクを入れる額は、女の子に対する気持ちです。
高ければ高いに越したことはありません。

ドリンクバックで、高い飲み物を入れた方が女の子に入ってくるバックが多くなり月の給与が多くなります。
何回もそれを重ねることで、女の子はあなたのことを大切なお客様から良い人という印象に代わりこの頃にはプライベートな話を女の子からしてくれるようになります。
信頼されているという証拠です。
心を開いた相手でなければプライベートな話をあなたならしないですよね?

ここまで来たら、ゴールはすぐそこです。
焦らず、じっくり話を聞いてあげましょう。
夜の女の子は、悩みが多いです。
あなたが、女の子の支えとなってあげられるよう聞くことにてっしてあげましょう。

この時に注意したいのは、相手の話を「そうだね。」と同調することです。
間違っても、意見をしたりしてはいけません。
女性という物は、しっかりとした考えを持っていて考えを曲げたくない動物です。

意見をさせることや、否定されることを嫌います。
人から同意を得られることで、承認欲求を満たすことができ満足することができるのです。

プライベートな話で距離を詰める

女の子が心を開いたら、次はプライベートな話をして距離を詰めていきましょう。

好きなスポーツや、アーティストなどなるべくアウトドアな話題がオススメです。
お互いの共通の趣味から話に花が咲き息投合ということも十分考えられます。
ここまで来たら、ゴールは近いです頑張りましょう。
こちらから、誘うのではなく会話の流れで女の子から誘ってもらえるよう仕向けましょう。

お店で話がはずんだら、ラインでも営業ラインと一緒にその話題が出るようになってきたらチャンスです。
相手のリターンのスピードに合わせながら会話を続けましょう。
会話が続くようであれば、あなたことを単なるお客さんではなく友達以上に思ってくれていてラインのやり取りをすることが苦になっていない証拠です。
御世辞で、話を合わせている女の子の場合はラインの段階でラリーが終わってしまうので。

最後の一押しは慎重に勝負!

お店やラインで、プライベートな話をするようになってライブやスポーツ観戦などに行こうという話題が出たら後は一押しです。
ガツガツアタックしなかった結果掴みとった勝利です。
あとは、女の子の出勤予定を最優先して店外デートの約束を取り付けましょう。

その時に気を付けたいのは、いきなり目的としているデートではなく「食事・映画」などワンクッションを挟み店外でのコミュニケーションを取りましょう。
何回か、デートを挟んでいざ本命としているデートスポットに行って告白です。
ここで、成功すればあなたの勝ちです。
ですが、成功率はもちろん100%ではありません。

女の子の好みと、どう思っているかの匙加減なのでいい結果が出ることを祈りましょう。

「お店を辞めたらね」は引き際の合図

ここまで、お金を使って女の子の為に尽くしてきてもバットエンドで終わることも考えられます。
それは、「お店を辞めたらね」です。

この一言が出たら、縁がなかったと思って諦めましょう。
ビジネスマインドがしっかりと出来ていて、何をしてもお客さんとしか見られないという女の子も中にはいます。
ベテランになればなるほど、夜の世界にどっぷりとハマり感情という物がなくなります。
そこまで来ると、お金を持っていても、イケメンでも、どんなに性格がよくても心を開かせ落とすことは不可能です。

私が、今まで店外デートに成功してこの方法で何人かと付き合うことに成功はしましたが失敗した女の子も数人いました。
それが、今挙げたベテランタイプの女の子です。
出会いは、いくらでもあります。
「お店をやめたらね」はお客さん以上にはなれなかったよという合図なのでそうなった時は潔く諦めて次の女の子の出会いに期待しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、セクキャバ嬢の音の子を落とす方法について紹介しました。
女の子を落とす為には、まずいいお客さんになってガツガツアタックしないことそれを頭に入れてターゲットに狙いを定めて女の子を落とせるよう努力しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました