セクキャバで射精をすることは出来ないのか?

悩み

男子たるもの「もっと可愛い女の子とエッチな事をしたい」と思うのが普通ですよね?
そんな男の願いを叶えてくれるお店。
それが「セクキャバ」です。

しかしながら、「セクキャバでは射精が出来ません」。
セクキャバで沢山遊んだ男たちは「悶々とした感情のまま」帰っていくことになるでしょう。
今回はこの「セクキャバでの射精」について詳しく見ていきましょう。
結論から書いちゃうと「セクキャバでイチモツを出して射精すると法律違反になるよ」ということです。

あなたは「前科者」になりたいですか?
なりたくなければセクキャバでの射精はやめましょう。

セクキャバでは一体どんなことをするのか?

まず、セクキャバでは一体どんなことをするのでしょうか?

基本的には「入店」
「嬢と時間を選ぶ」
「嬢と雑談」
「お酒を飲みながらお触り」
「嬢がおっぱいを出してお触り」
「お終い」
という流れです。
この流れの中に「射精」はありません。

とにかく「可愛い女の子と一杯おしゃべり出来てさらにお触りだけ出来るお店」がセクキャバなのです。
キャバクラよりも「もっとエッチになったお店」がセクキャバですが、セクキャバでは「ヌキ」のサービスはありません。
もし、あなたが街を歩いていて「うちのセクキャバはヌキのサービスもしてますよ」というキャッチが来たとしたらそのお店は「違法営業」していることになるのであまり利用しない方がいいかもしれません。
違法営業という事は「ぼったくりの被害」に合うかもしれませんし、いつ何時「警察のガサ入れ」に合うかも分かりません。

セクキャバはあくまで「上半身裸になってくれた女の子を触りまくってお酒を楽しめるお店」という位置づけなのです。

セクキャバでは射精してもらう事は不可能!

「セクキャバで射精をしてもらう事は不可能だ」と覚えておいてください。
ただセクキャバ店の中には「奥のVIPルーム」で射精の裏サービスを行っているお店があるのも事実です。

もちろん、どこでされようとも「店内での射精」はNGになります。
男性が「イチモツ」を出すことすら許されないのがセクキャバの基本的なルールです。
イチモツを出しただけであなたは「公然わいせつ罪」の罪に問われる可能性もあるでしょう。
本当に「真面目に営業しているセクキャバ」であったりあなたが「あまりにもしつこくマナーが悪い客」であれば警察のお世話になって「前科者」のレッテルを貼られてしまうかもしれません。

セクキャバで射精は期待しないように来店しましょう。
もし、「特別にしてくれる」のであってもそれは「違法行為」だということだけ覚えておいてください。

セクキャバは性風俗店ではない

では「どうしてセクキャバでは射精が出来ないのか?」ということですが、セクキャバの「営業許可」の話になります。
セクキャバは基本的に「風俗店」という業種で営業許可を取っています。
それに対して「デリヘル」や「ヘルス」や「ソープ」は「性風俗店」という業種です。
デリヘルにしろヘルスにしろソープにしろ、「ヌキ」のサービスを受け位に行くお店。

セクキャバとはちょっと違う存在なのです。
セクキャバはあくまで「可愛い女の子のおっぱいを好き放題触れる飲み屋さん」と覚えておきましょう。
嬢によっては「ズボンの上からイチモツをおさわり」してくる可能性がありますが、ズボンを脱がせて来ることは無いと思います。
どうして「そんなにエッチなことをするのか?」というと「もっと自分を指名して欲しい」と考えているからだけです。
嬢が「ヌキ」のサービスをしたいとは考えていないのが自然でしょうね。
セクキャバのような風俗店では「射精」のサービスはありません。

射精をどうしてもしたいのであればヘルスに行こう

「ええーーー、でもどうしても俺はこのムラムラを発散したい!!」
と思われているのであればセクキャバでなく「ヘルス」に行きましょう。
セクキャバで「どうしてもぬいてほしくてごねる」よりはあっさりと「ヘルス」に行ってしまう事をおすすめします。
ごねればごねるほどお店からは嫌がられますし、嬢とのこの先の発展も無くなるでしょう。

もちろんヘルスに行くと「さらに女の子のレベル」は下がるのが普通です。
セクキャバ店のように「めっちゃ可愛い女の子」が相手をしてくれることは少ないかもしれません。
それでも「射精」をどうしてもしたいというのであればヘルスやデリヘルを利用するしかないのです。
よくあるパターンが「セクキャバでめっちゃ可愛い女の子の体を堪能した」後に、「ヘルスやデリヘルで射精をしてもらう」と言う流れでしょう。

この流れであれば「可愛い女の子の体」も十分に楽しめて、さらには「あなたの股間のムラムラも解消」することが出来ます。
ということで実はこの「セクキャバに行った後にヘルスに行く」の流れが最強でしょう。
セクキャバでズボンの上からイチモツをなでなでされまくったあなたのパンツは「我慢汁」で大変なことになっているでしょうから、ヘルスやデリヘルの嬢にしっかりときれいにしてもらうのがいいかもしれませんね。
ただ、一つだけ欠点があるとするのであれば、「セクキャバに行ってヘルスに行く」とかなりの額のお金が必要です。

いっそのこと、「ソープランド」に行って嬢と本番をしてしまった方が安く上がるかもしれません。
ただ、「セクキャバにはセクキャバの良さがあってソープにはソープの良さがある」ので一概には言えないでしょう。
セクキャバに行っただけで「ムラムラして帰る」ことを思うのであればセクキャバの後にヘルスに行くのが絶対にお勧めです。

セクキャバに遊びに行くメリットは?

では「射精」が出来ないのにセクキャバに行くメリットがあるのでしょうか?
それはあります。
セクキャバに行くメリットは「風俗に染まりきっていない女の子を触りまくれること」です。
セクキャバではヘルスやデリヘルよりもさらに「素人に近い女の子」が働いています。

もちろん「素人っぽいリアクション」を取ってくれますし、さらには「アフター」や「同伴」をしてくれる可能性もあるのです。
もしかするとお休みの日に個人的に「店外デート」に付き合ってくれる可能性も無くはありません。
店外デートを通じてひょっとするとお目当ての嬢と「男女の関係」になってしまうかもしれませんよね?
これは、「デリヘル」や「ヘルス」ではありえないことです。

素人風の嬢とまるで「恋人風な関係」になれる可能性があるのがセクキャバなのです。
そういった「疑似恋愛」が出来ることがセクキャバに行く大きなメリットではないでしょうか?
その場で「射精をして終わり」のデリヘルなどにはない感覚の風俗店になります。
もちろん、ヘルスやデリヘルよりも「可愛い女の子」が沢山揃っているのも魅力ですよね。

セクキャバでは射精をすると法律違反です!

というわけで今回は「セクキャバで本当に射精は出来ないのか?」ということについてまとめてきました。
何度も書きますが「セクキャバで射精をすることは違法行為です。
セクキャバではきちんとルールとマナーを守って楽しみましょう。
もし「うちのお店はヌキありだよ」と誘われてついて行ってもいいですが、あなたはたちまち「犯罪者」になってしまいます。
それだけ日本の風営法は厳格に決められているのです。

射精をすぐに楽しむよりも「可愛い女の子のおっぱい」と「お酒」をゆっくり楽しんで楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました